気付いちゃった話

 

 

お久しぶりです、ちょこです。

 

いまだにDMを全て返せてないのを良いことに

ちょくちょく更新しててごめんなさい。

 

ちょっと、自分でもびっくりなことに

気付いてしまったので書き残しておいていいですか。

これから話す話は、人によっては

 

何こいつ、気持ち悪い、、

 

って思われるような表現が多々あると思いますが

感じることは人それぞれだと思うし

それでも良ければ

私のびっくりした話、お付き合いいただければ嬉しいなと思います。

 

 

 


 

 

 

 

 

私、1人目の運命の人って

えくんだと思ってました。勝手に。

 

 

 

もともと私はメルヘンチックな夢見る夢子ちゃんなところがあって、

ディズニー好きの友達とたまにディズニープリンセスごっこするくらいにはディズニープリンセスが好きで、

もちろん占いとか運命の人とか、シンデレラの「いつか王子様が」なんて思考も信じちゃうタイプでした。

 

(まあそんな話はどうでもいいんですが…)

 

 

だから運命の人の存在も信じていたいし

 

もし本当に運命の人がいるのなら

 

1人目の「愛することと失うことの辛さを教えてくれる人」は

 

えくんだったのかな( ᵕ·̮ᵕ )

 

 

と思ってたのですが、とあるきっかけで

あの人 なのでは、、と思い始めました。

 

 

 

と、まあ

そう考えつく前に

えくんと別れてからの私の思考を簡単に説明します。

 

 

 

 

 

 

 

「お知らせ」と「お知らせ【追記】」を書いたあたり。

イラストほどメソメソ泣いてはなかったけど

えくんのことを思い出しては

あの時もう少しえくんの気持ち聞けてたらまだ隣にいたかなあ」とか

なんですぐ別れるなんて言ったんだろう、自分が傷つきたくないから逃げただけやないか」とか

自分の行動を悔いたり、タラレバばかりでした。

 

そこから学ぶこともたくさんあったから、結果的には良かったんですけどね。

どうしてもそういう場面になると、その時の感情で動いたつもりなくても動いちゃったりするから、こういう時は少し時間をあけて話し合うのが良い気がします。

 

 

 

 

 

 

私は割とすぐこの期間に入りました。

 

好きだから許せてたことも、別れたら許さなくていいんだよなあ、というか付き合ってないから許す必要がなくなっちゃったのか…( ˊ࿁ˋ ) ᐝと思うと、

切なくなったけど、なんかスッキリしました。

(ストーリーであげたあたり。けっこう反応してくれる方多くて嬉しかったです。)

 

私のバイト先の大好きな先輩(38歳♀)が

『失恋を重ねてくうちに色々なタイプの人を知るからこそ「こういう人は嫌だ」「あんな人が良い」ってどんどん理想ができちゃうから、恋がしづらくなるし好きになりにくくなる。』

って言ってて、

うわぁぁあ確かに!!!ってなりました。(すぐ感化されるタイプ)

あんまり色んな人を知らん方が幸せなんかな、と思ったり。

 

 

 

今大切な人がいる人は、ずっと大切にして欲しい。

これから色んな人に出会っても、好きな人が自分を好きになってくれるとは限らないし、

逆に自分のことを好きになってくれた人を自分が好きになれないかもしれないし。

 

むずかしい。

だから想い合えるって本当に奇跡

 

 

 

 

 

1ヶ月ちょっとでこの期間に入るのは早すぎかなと思ったけど、、

 

過ぎたことをずっと考えてても仕方ないしなって、すぐに、なんて言うんだろう、諦めるというか、前を向くというか。。

冷めてるって言われるけど、冷めてるんだろうな(笑)

 

やっぱり

友達に「ホントに好きやったん?」って聞かれました。

(未練もなかったし本当にすぐに吹っ切れてたから)

 

 

そりゃ本当に好きやったと思う、けど、

お互いにまだまだ子供なところがあって、

私は自分のその子供っぽいところを直していこうと思ったし、

私が見てきたえくんは俗に言う

失ってから気づく(=釣った魚に餌はやらない)タイプだから

これからはそんなタイプの人より、

そばにいる時に大切な存在(彼女)に気付いてくれる人がいいって思ったから

すぐに吹っ切れたのかな。

 

 

でもそれは好きだったから、

誰よりえくんのこと近くで見てたから。

ただ、えくんかわいい好きって思ってたわけやなくて、

えくんはこんな人なんやなあって付き合ってる時に日々学んでたからこそ思ったこと。

 

えくんの説明書書けって言われたら

1冊の本書けそうなくらい

えくんのことを理解出来ることが

私は嬉しいなあって思ってたけど

それは私の勝手で

えくんには私を分かろうって気持ちがなくて

私のこの気持ちが重かったんだろうな。

 

まあそりゃこうなるわなって、納得の結果です。

 

 

 

ただ、えくんから

無条件に愛されるっていう“彼女”という立場の居心地の良さとか

 

なんでも受け止めるけ全部言っておいでって言ってくれた時の、自分を受け入れてくれた嬉しさとか

 

ちょこがおるけ頑張れる、ちょこのために頑張ろう!って思うって言ってくれたから、

私も好きな人を支えていたんだ、私ばかり支えてもらってるだけじゃなかったんだって自分に自信つけてくれた気持ち

 

えくんと一緒にいて感じた

とてつもない幸せと安心感

 

間違いなくえくんからもらったもので

これから私が人を好きになったとき

私の基盤になっていくものだと思ってます。

 

見てくださっていた皆さんがずっと

私は大人だとか素敵な人だと言ってくださったこと

本当に恐縮でありがたいお言葉ですが、

それはすべてえくんからもらったもので完成された私であって。

 

えくんがいなかったら、私はずっと

子供みたいな恋愛をして

相手の気持ちを1番に考えない人のままで

とりあえず自分の事好きって言ってくれた人と付き合って、「好き」って気持ちを知らないまま相手を傷つけていただろうし

何も成長しないただのガキんちょのままだったと思います。

 

 

えくんと付き合えてよかったなあと心から思えるのは、今の私を作ってくれたからかな〜!

 

 

 

 

だから、えくんも

私と別れて、色々な気持ちたくさん感じて

成長して、もっともっともっとイイ男になって

次の彼女さんには

私が感じた幸せよりもっと幸せな気持ちになってほしい

もっとずっと幸せにしてあげてほしい

 

ってすごく思います。

 

 

(でもこれは私の自分勝手な気持ちであって、私と別れたえくんが何を感じてどんな人になってくのか、私にとっては知ったこっちゃないってのがちょっぴり、寂しいもんですね。)

 

 

 

 

えくんならきっともっとイイ男になるなあ〜( *˙˙*)

羨ましいなあ次の彼女さん…❤

 

 

大好きやったなーえくん。

本当にありがとうしかない。もう1回伝えたい。

伝えられないけど。思っとこ、ずっと。

 

 

 

 

ここでね、

アレ?って思った人、、いると思うんですけど

 

 

 

 

 

 

愛することと失うことの辛さ……

教えてもらってなくない!???!

 

 

そう!!私気付いちゃった!!

ただ大好きやった人やないかーーい!!

 

めっちゃ感謝しとるやないかーーーーい!!!

 

 

 

 

そこで運命の人なんかいないって言っちゃったら

そこまでなんですけど、

ある人  の登場で

 

「もしかしてこの人が運命の人なんかなあ」

 

って思ってしまった不思議な?異様な?経験をしたています、今。

 

 

その人についても話したいんですが

案外別れたあとの思考説明が長くなったのと、

現在進行形でその人のことで悩んでるので

明日のその人との話し合い以降に

また、ブログを書こうと思います。

 

 

 

最後までわがままな私のブログに付き合ってくださる皆さん

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

ちょこ

Advertisement