お知らせ【追記】

 

 

こんにちは、ちょこです

 

 

ブログ「お知らせ」 に対して

たくさんのコメント、メッセージ

全部読みました。本当にありがとうございます。

ひとつひとつお返事していきます。

 

の前に、私の気持ちを自分で改めて読んで

思ったことを追記しとこうと思います📝

 

☠️自分の整理用なので、興味が無い方は

ここでUターンすることをオススメします

(めちゃめちゃ長くなると思うので)

 

 

最後にお知らせをしているので

そちらは目を通してもらえたらと思います。

 

 

 

 


 

 

 

別れた後は、

もうちょっと引きずるかな?と思ったけど

今、清々しいくらいに吹っ切れてます

 

もう、彼から連絡が来るかもっていう期待もしてなくて

本当に純粋に良い思い出として私の中で大切なものになりました。

 

 

彼も、私と出会えてよかったって思ってくれてると良いな。

 

 

毎日を過ごしていて、彼のことを考える時間は

確実に減っていました。

きっと、もっと時間が経つと

声とか匂いとか仕草とか、顔まで

記憶が薄れていくんだろうなって

それに少し悲しくなりました。

 

 

 

 


 

 

 

付き合っていた頃

喧嘩というか、私がまだまだ子供で

えくんにたくさん迷惑かけて、ワガママ言って

苦しめました。

責任感の強い彼だから

そういう時は決まっていつも

 

「こんな彼氏最低やな」

「こんな彼氏でごめんな」

「俺はいつもちょこを泣かせるな」

「ちょこは(悲しい気持ちにさせる)俺と付き合って幸せ?」

 

と自分をいつも責めていました。

彼は何も悪くないのに。

 

 

「ちょこの笑顔を見た時が俺一番幸せって思う」

「お前が幸せならそれでいい」

 

いつもいつもいつも彼は

私の幸せを一番に考えてくれていました。

 

そんな彼に、安心して甘えすぎていたんだと思います。

すごく自分勝手で自己中心的ですね、私。

 

えくん、辛かったかな、辛かったよね

頑張ってくれてたんだね

気づいてあげられなくてごめんね

 

 

コメントにもあったけど

 

『私の前で見せていた彼は本来の彼だったか』

 

これに私はドキリとしてしまいました。

可愛くて甘えん坊で天然な彼は

私だけが知っている彼なんだと思うけど

私はその、私だけが知っている彼 だけを

見ていたのかなあ。

逆に、私が知らない彼も

きっと居たんだろうなあ。

 

 

だから

次に好きになる人には

私が知らないその人の部分まで

愛せたらいいなと思います。

 

 

 

 

終わってから気づくのなんて遅すぎるし

できることなら、私の知らないえくんを

私が最後まで愛したかったな って思うけど。

 

 

 

 

またひとつ、自分の『相手を見る引き出し』が

増えた気がします。

コメントくださった方、ありがとうございました🌸

 

 

 


 

 

 

フォロワーさんが教えてくれた
運命の人の話。

私もどこかでちらっと聞いたことがあったけど

『運命の人は二人いて
1人目は、愛することと失うことの辛さを
教えてくれる人
2人目は、永遠の愛を教えてくれる人』

まさにえくんは、愛することと失うことの辛さを教えてくれました。

 

「えくんは、役目を終えたから

次に現れるもっと素敵な人と出会うために

去ってくれたんだよ」

 

「3ヶ月付き合って別れた彼氏と

2年後に偶然再会して、今は旦那様です」

 

 

 

フォロワーさんに言っていただけた言葉です。

どちらもすごくすんなり入ってきて

納得出来て、未来への期待が膨らみました。

 

(お返事は今は返せてないですが、お返します)

 

 

 

お互いが、大好き合って

お互いの時間を尊重し合える。

 

もちろん、私が彼に「友達と楽しんでね」って

送り出したのは本心です。

 

だけど、まだ子供だった私は

嫉妬する気持ちに勝てなかった。

相手を思う気持ちが足りなかった。

自分の「寂しい」を優先させてしまった。

 

 

でも彼と一緒にいてもいなくても

安心感があったし、信じていられた。

 

 

 

もし彼が本当に運命の人であれば

いつかまた出会えるかなって思っています。

 

 

 

 

でも、今はこれからの出会いが楽しみで

ワクワクしています。

 

 

 

 

みなさんが、

見ず知らずの私たちのことを、

応援してくれて、憧れにしてくれて

 

会ったことのない私のことを、

素敵だと、大人だと、

私のような女性になりたい

とまで言ってくれる方もいて

 

そして、2人の幸せを願ってくれて

 

こんな言葉を聞くのは、何番煎じかもしれませんが

私にとっては初めてこんな気持ちになれたことなので言わせてください。

 

 

そう言っていただけることが

私はすごく嬉しくて、感動しています。

本当に本当に本当に

ありがとうございます。

 

 

 

20年しか生きてなくて

たった1年足らずの恋愛で

何自分に酔ってんだコイツ

って思う人もいると思うけど

 

20年の中の1年が

えくんとの1年で良かった

 

私はこれから先、おばあちゃんになっても

きっとえくんとの恋が

1番成長できた素敵な恋だったと

胸を張って言えます。

 

逆に、若いうちにこんなに良い経験が出来て良かった。

 

大袈裟かもしれないけど、大袈裟じゃなくて

 

こんな気持ちになれたこと、

こんな気持ちを教えてくれたえくんに

改めて感謝しかない。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

このアカウントは、閉じます。

続けてほしいというお声、きちんと届いています。

本当にごめんなさい。

今のままじゃダメだなと思いました。

 

行動しなくちゃと思いました。

 

コメントをすべて返し終わったら

非公開にして

私はいなくなります。

 

思い出が詰まってるので

少し消すのは躊躇いました。

 

そして

 

似顔絵を待たれていた方

本当に本当に本当に本当に

ごめんなさい。

 

楽しみにずっとずっと待っててくれていたのに

私の勝手な都合で失望させてしまって

合わす顔がありません。

 

 

だけど、許してほしい

と言うのはやっぱり、わがままでしょうか。

 

私も、描きます!と言った手前

このアカウントを続けるにあたって

これが1番の責任となっていました。

 

 

私の軽率な行動で、約束を破ることは

すごく心が痛みます。本当にごめんなさい。

 

 

でも、最後に私が決められたのは

応援し続けると言ってくださった

みんなのおかげです。間違いなく。

 

 

私はもっと強くなりたい、

 

 

どうか私のわがままを

許してください。

 

 

 

 

短い間でしたが、

こんなに沢山の方に見てもらえて

私の自信もつきました!

本当にありがとうございました✨✨💖

 

 

 

 

ちょこ

Advertisement